元売れない芸人の独り言

孤高のコーイチロー、波乗りコーイチロー、ヒキコモリオなどの芸名で売れない芸人をやっていました。

超人気芸人12組ガチで大ゲンカ祭でガチでガチだった2組(前編)


浜田さんがMCだったのと東京ダイナマイトさんに惹かれて見たら、面白かった。


MC:
浜田雅功ダウンタウン

アシスタント:
出水麻衣(TBSアナウンサー)

ゲスト(五十音順):
アンジャッシュ
オリエンタルラジオ
サバンナ
TKO
東京ダイナマイト
NON STYLE
ハライチ
ハリセンボン
ピース
FUJIWARA
フットボールアワー
森三中

製作:
MBS

制作協力:
よしもとクリエイティブ・エージェンシー

プロデューサー:
井口岳洋(MBS
稲冨 聡(よりもとクリエイティブ・エージェンシー)
今瀧陽介(バックアップメディア)

演出:水野雅之(MBS

…まあまあまあ、ガチと言ってもほとんどはプロレスだった。いい意味で。面白いということでの。例えばフットボール岩尾氏の「後藤がツッコミうますぎてYahoo!ニュースに載った」とか、FUJIWARA藤本氏の「原西が結婚式のスピーチで感動させすぎて俺のスピーチで客が全然感動しなかった」みたいな、なんやかや仲いいじゃないすか、って思う戦いの中、ちょっとマジでこれはなかなかなんじゃないかという印象を持ったコンビが二組あった。

フットボールアワー後藤氏がツッコミうますぎるという岩尾氏の怒り、綾部氏が天狗になっているという流れがあった後。


オリエンタルラジオ中田氏「みなさん想像してください。ツッコミうまいうまくないとか、うますぎとかありましたけど、ツッコミが、今年の春、チャラ男になったんすよ」
藤森氏「いいでしょ、それは。新たな道を見つけたんだよ」

この関係性だけで、ガチ感がある。元々オリラジは、中田氏がネタを作り、主導権を握っていた。ところが今年の3月、逆転現象が起こった。藤森氏のチャラ男ブレイク。オリラジが消えていたとは全く思わないが、中の下くらいに露出が下がったのが、チャラ男でまた上の上に戻った印象は受けた。今まで主導権を握っていた中田氏の、逆転された気持ちはどのようなものだったか。「人間て二回天狗になれるんだ」という言葉を残し、第1Rは終了した。そして完全なガチな関係が見えた第2R。


中田氏「ライブとか、お客さんいる前だと、こいつはねえ、天性の計算するんですよ。仲よく見せたほうが、すごく好感度上がるって。客前で『あっちゃーん。ご飯食べ行こうよ今度』って言うんですね。そしたら笑いにするために『やだよ俺、てれくせえよ』みたいに言うじゃないですか。『おう行こう行こう』って言えないでしょ。で、お客さんは、藤森君はハートウォーミングな人、中田は冷たい奴ってなるじゃないですか。俺は本当は行きたいんですよ! だから楽屋で、『お前が誘ってくれたから、最近行けてなかったから、二人で飯行くか?』って言ったんすよ。そしたらこいつが鏡ごしに『なんで?』って言ったんすよ」

これはガチだ。私は前々から中田氏はビジネスライクで、よくも悪くもメリットのある人としかつるまない、クールな人だと思っていたが、相方も思いっきりそうだったのだ。

…もう一組は明日!