元売れない芸人の独り言

孤高のコーイチロー、波乗りコーイチロー、ヒキコモリオなどの芸名で売れない芸人をやっていました。

カナディアンマンは死の恐怖を乗り越えられたのか【キン肉マン新シリーズ】

キン肉マン新シリーズ。

ティーパックマンの参戦も話題ですが、カナディアンマンも気になるところです。

カナディアンマン

カナダ出身。

身長265cm、体重218kgというスーパーヘビー級の巨躯を持ち、超人強度は、正義超人ではウォーズマンと並び最強クラスの100万パワー。

 

第20回超人オリンピックで、巨大化して後楽園球場を揺らし、ロビンマスクをたじろかすほどの傾奇ぶりを見せます。

 

しかし第21回超人オリンピックではいつの間にか消えていました。

 

七人の悪魔超人編でも姿を見せず、悪魔六騎士編でひさしぶりにがっつり現れたと思ったら…

 

黄金のマスク(悪魔将軍)に超人パワーを吸い取られる正義超人たち。

当然それぞれまあパニックになるのですが…

f:id:owadaraita:20170815184252j:plain

と、一人だけずばぬけた取り乱しよう。

さらに…

f:id:owadaraita:20170815184813j:plain

と、やたらを恐れています。

 

当然、誰もが死は怖いです。

特に男は、小学生くらいのときに死が怖くなる体験をすると言われます。

僕もそんなことがあったように思います。

が、大人になるにつれ、

まあなんとなく受け入れるというか、そこまで怖いもんじゃなくなるというか、むしろ老後が20年30年も続くほうが怖いというか、少年の時の夜に起きたときのあのなんともいえない、いつか消えてしまうという恐怖はなくなっていくものです。

が、カナディアンマン

 

f:id:owadaraita:20170815184252j:plain

生に執着しています。

生きているのが楽しくて仕方ないのでしょう。

ある意味うらやましいです。

キン肉マンが正義超人代表として一人戦いだしてからも、

 

f:id:owadaraita:20170815184347j:plain

 

と、自分のことばかり心配しています。

 

ついにはテリーマン

f:id:owadaraita:20170815184351j:plain

と、たしなめられる始末。

死の恐怖を乗り越え、オメガ・ケンタウリの六鎗客に勝つことができるのでしょうか。