元売れない芸人の独り言

孤高のコーイチロー、波乗りコーイチロー、ヒキコモリオなどの芸名で売れない芸人をやっていました。

フェニックスが知性的になってようやく魅力的になった【キン肉マンオメガ編】

「だがそれも俺を仕留めるには

高さが60cm、角度が15度足りなかった」

 

まさかのフェニックスの受け身のレクチャー実践編が始まりました。

 

f:id:owadaraita:20190218222426p:plain

 

さらにアリステラのウエスタンラリアット

数式を解くかのごとくディフェンスします。

 

子供の頃にコミックス、

あるいは『王位争奪編』のアニメで観て数十年。

 

初めてフェニックスを「知性的でかっこいい」と思いました。

 

子供の頃から、フェニックスの「知性」が謎でした。

 

マリポーサは確かに「飛翔」でした。

ソルジャーは、アタルに代わるまでは「残虐」でした。

ゼブラは微妙でしたが、ボクシングテクニックなどが「技巧」でした。

ビッグボディは、律儀にチーム全員が「強力」でした。

 

「知性」ってなんじゃいと。

 

一回戦はビッグボディチームをマンモスマンの「強力」で倒し、

準決勝はソルジャーを、よげんの書を利用した卑怯さで倒し、

決勝に至っては…

 

f:id:owadaraita:20190205064647j:plain

f:id:owadaraita:20190205064658j:plain

 

知性のかけらもありません。

 

そんなフェニックスがようやく知性的になり、めっちゃかっこよくなりました。

ここはもう、このまま勝ってほしいです。

 

★今週のキン肉マンのその他の見所

 

1,オモプラッタ

 

なんと、フェニックスがオモプラッタを使いました。

 

f:id:owadaraita:20190220074844p:plain

 

オモプラッタブラジリアン柔術の関節技。

しかも腕十字とかアキレスとか三角絞めとかと違い、プロレスでも使われていないだいぶマニアックなやつです。

ツイッター上でも観る格闘技ファンの方にやる格闘技ファンの方が「オモわかんのか」みたいなこと言って論争になってたような記憶があります。

さすがにマニアックすぎると思ったのかゆでたまご先生は「オモプラッタ」という名前は使いませんでした。

 

2,運命の五王子が95万パワーに

 

f:id:owadaraita:20190220075241p:plain

 

フェニックスが95万パワーに。

ということは他の王子たちも95万パワーなのでしょう。

そこまでキン肉スグル仕様にしなくてもと思いますが、そこは運命なんですね。