元売れない芸人の独り言

孤高のコーイチロー、波乗りコーイチロー、ヒキコモリオなどの芸名で売れない芸人をやっていました。

ビッグボディは過信しすぎなのか【四王子+キン肉マンVSオメガアリステラ】

ビッグボディVSギヤマスターが早くも佳境を迎えてきました。

 

マッスルリベンジャー状態でビッグボディを上げて行くギヤマスターでしたが、

ジェノサイドギヤにはいたらず、アイアンクローでビッグボディが反撃。

 

「強力アトミックボム」というオリジナルホールドをします。

 

…これで終わればよかったんですが…

 

その後反撃を食らい…

 

f:id:owadaraita:20180618065720p:plain

 

過去を克服し新たなビッグボディになったと思ったのは「過信」であると、

編集者にさえ言われてしまいます。

 

言われてみればビッグボディは過信続きだったのかもしれません。

 

王位争奪戦にエントリーしてしまったのも過信なら、

「これで勝てる」というメンバー集めも過信。

ペンチマンは最初だから仕方ないとして、次鋒レオパルドン

「なんとか引き分けに持ち込もう」

「負けていいからダメージを与えてくれ」

のような戦略にできなかったのも過信。

そしてフェニックスのフィニッシュホールドをいきなり食らう過信。

 

さらにこれで、オメガの民戦参戦すら過信だったら、

ヤムチャを超えるくらいの過信男です。

 

「自信」ほど大事なものはないですが、それが「過ぎる」と大きな怪我の元になる。

ではどうやって自信をコントロールすればいいのか。

ビッグボディだけの問題ではない難しいテーマですね。

 

強力アトミックボムを出してしまっているというハンデ、フラグを持って、

勝利できるのでしょうか。

 

www.youtube.com