読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元売れない芸人の独り言

孤高のコーイチローという芸名で売れない芸人をやっていました。

ダウンタウンロスが起こった〜録画は何のためにするか〜後編

4年間観ていなかったビデオなので、もう捨ててもいいと思ってすてたのですが、猛烈な後悔。

失ってから気づく。

覆水盆に返らず。

多感な時期に中毒になり、何度も見返したビデオは、

例え最近観ていなかったとしても、

持っているだけで、それは精神安定剤的な作用を果たしていたのです。

それに加え、今のダウンタウンとあの頃のダウンタウンが違うということもあります。

今は今で、面白いです。

でも違うのです。

何が違うか。

パワーが違うのです。

自分が面白いと完全に信じ切り、世の中をどんどん制圧していく感じ。

ガキの濃い笑いのノリのまま、ヘイヘイヘイとかでアイドルをイジりまくる感じが、今と全然違うのです。

なので、ガキのDVDがあればいいという話ではなく、

ガキ→ヘイヘイ→DX→モーニングビッグ対談(!)という流れがある、当時のビデオは貴重だったのです。


そしてビデオは、当時の自分を思い出すという効果もあります。



そして僕は、録画は何のためにするのか、失って気づきました。














録画は、老後の楽しみのためにするのです。