読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元売れない芸人の独り言

孤高のコーイチローという芸名で売れない芸人をやっていました。

あの日、夏の恋を盛り上げてくれた歌が確かにそこにあった

http://d.hatena.ne.jp/aureliano/20120623/1340426744

最近、その年の夏を象徴するような歌がないような気がしませんか? 

昔は、毎年あったんです。

1991年。

さよならイエスタデイ

1992年。

「夏だね」

1993年。

夏を待ちきれなくて

1994年。

恋してムーチョ

1995年。

ゆずれない夏

1996年。

「Only You君と夏の日を」

1997年。

「情熱」

1998年。

「きっとどこかで」


ところが、1999年以降、パタリと夏の歌が無くなってしまいました。音楽業界の縮小と無関係ではないでしょう。誠に遺憾です。