読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元売れない芸人の独り言

孤高のコーイチローという芸名で売れない芸人をやっていました。

松本人志さんと植田まさし先生

その昔放送室で松本師が

高須君の放送作家人生に終止符を打つ

と言って、出したクイズ(?)がありました。


松本師、山下しげのりさん、ほっしゃんさんでラーメン屋に行ったところ、読売新聞のコボちゃんが目に入ってきたと。わかりにくい内容で、松本師すら、フワっとみただけだとどういうことかわからず、ちょっと考えてからわかる考えオチだったと。で、山下さんとほっしゃんさんに「これわかりにくいよな」って見せたら、二人とも全くわからなかったということ。

さらにそれをコピーしたものを芸人たちに見せていくと、今田さんはわかり、新喜劇の大山さんとリットン藤原さんはわからなかったらしい。

ココリコ田中さんはわからず、遠藤さんはわかったということ。

雨上がり決死隊では宮迫さんはわかり、蛍原さんはわからなかったと。

木村祐一さんはすぐわかったということ。

そして、高須さんはわからなかった。

それがこれです。

そのとき二つ思ったことがあって、

一つはこれを言うとアンチには「松本信者乙」と言われるのですが、やっぱり「笑いのレベル」ってあるなと。それを測るのは、考えオチがわかるかという基準だけではないでしょうが、やはり人類皆平等ではないというか、「わかるやつにはわかる」というものは確かに存在するよなと思いました。…もちろん高須さん他、ここでわからなかった方は、色々、ラジオの収録中だったり、なんだったりで、冷静さを欠いていただけだと思いますが。


もう一つは、普段からそんなんやってんだなーということ。飲んだ帰りの締めのラーメン屋で、まだお笑い筋トレしてるってすごいなと思いました。


そして時を超え、前回の「○○な話」で松本師を題材に、植田まさし先生が4コマ漫画を描いていました。

それがこちら。







…このオチは言うのも野暮ですが、









天才も悩み、努力してる



ってことですよね。素晴らしいですね。