元売れない芸人の独り言

孤高のコーイチロー、波乗りコーイチロー、ヒキコモリオなどの芸名で売れない芸人をやっていました。

誰も青木真也をわかっていない

あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いいたします。

大晦日は「Dynamite!」という格闘技イベントを観に行ってきました。

テレビで観ていた方はどのような感想だったでしょうか。

「石井ダメだな」

「なんか猪木スベってたな」

「全体的に今イチ」

みたいな感じでしょうか?

会場に行っていた僕としては…





100%青木真也ショー




でした。…一昨年に引き続き。



正直、




所選手VS渡辺とか、どっち勝ったか覚えてないくらい



です。



…いや、渡辺面白かったですけど。


DJとか面白すぎる人相手じゃなく、


所選手みたいな「ツッコミ型」相手だと光りますね。



草食のフリした肉食かもしれねえだろ。そういう奴が一番大嫌いなんだ



という煽りVもよかった。



まさかのホームタウンが我が街(?)池袋というのも知らなかった。







とか、一試合一試合拾うのもできますが、






でも、青木ですよ。やっぱり今回は(も)。




この賛否両論ファイターは、今回、



否だけを浴びまくっています



しかし、ちょっと待てと。




みんな、青木のことをわかった上で批判しているのか、と問いたいですよね。




まず、去年、一昨年と、Dynamite…格闘技を、大晦日にTBSだけで観たという人は、



え? 青木ってあの勝ったときは腕折って中指立てて、負けるときはドロップキックとかはしゃいで反則しまくった挙句、一発で負けるキ●ガイでしょ?




という印象だと思います。





それは、








間違ってません




まず、



「青木はキ●ガイかどうか」



という議論は、間違っているというか、前提が違うんです。




青木は心無いキ●ガイ




これが前提なんです。



なので、青木頭おかしい、と責めている方々は、もうそれはその通りなので、それ以上なぞるのはやめてください。




そしていよいよデリケートなゾーンに入ります。




1ラウンドの青木の行動は是か非か




です。





まず、丁寧にきちんとまとめている友達のmixiの日記から状況を引用させていただきます。





・1Rはキックルールで3分、2Rは総合ルールで5分
・1Rは何度ダウンしても良い、フリーノックダウン制
・1Rも2Rも、総合用のオープンフィンガーグローブ着用
・2R終了時点で引き分け(判定なし)


ポイントとしては、普段は青木は総合格闘技をやっていて、打撃をやる選手ではないということ。


そして、「Dynamite!」というイベントの特性上、普段は組まれないような特異なカードが組まれることがあります。



つまり青木としては、最初のキックルールをどうにかしのぎ、2R、自分の土俵である総合格闘技に持ち込みたかった、ということがあります。



そして試合が始まり…



あの行為になったのですが…



何が悪かったのでしょうか?




ドロップキックをしたから悪かった?




違います。





「DREAMオフィシャルルール第九条九項 故意にロープ、コーナーポストを掴む行為、また故意にロープに手、足など肢体部分及び道着等コスチュームを引っ掛けるあるいは巻きつける行為。上腕部分をロープに引っ掛ける行為は即、注意とする。」




に、反するから悪いのです。


消極的な試合も、故意か本当か判別のつかないスリップも反則ではありません






…では、青木は、なぜあんなことをしたのでしょうか…?




一つは…というか、物理的には、論理的には、先ほどもいったただの時間稼ぎでしょう。



とにかく、3分が過ぎれば、なんでもよかったはず。



でも、なんでもよかったのに、なんであんな目立つ、それでいて意図がわかりにくい、賛否両論を呼ぶことをしたのか?











それは、



















青木真也青木真也だからでしょう。
















なぜ、松本人志氏が、寸止め海峡(仮題)で、




「恩返しされた男」




で終わっていればスタンディングオベーション、絶賛の中で終われたのに、









わざわざわかりにくい、賛否両論呼ぶような、後味の悪い、






「赤い車の男」






を最後に持ってきたのか。








それは、








松本人志氏が松本人志氏だからでしょう。






…まあ、それに関しては偉そうなことは全く言えませんが…。






しかし、青木は、決定的に間違いを犯しました。






それはもちろん、








総合ルールで負けたことです。








ビッグマウスも、裏に隠されたメッセージも、強さありきで成り立つ。








打撃の選手に総合ルールで2秒で負けるって、







単純に弱すぎです!






そんな弱い奴に、メッセージ性を持つ資格も、なんにもないでしょう。





そして…それだけじゃないのですが、桜庭の耳断裂や、UFCを観てないで格闘技を語ることの矛盾を持っていたことや他色々もあり…


もう



総合格闘技断ち



しようと思います。




もちろん、これまで「格闘技好き」「格ヲタ」「格闘技クラスタ」という人格で生きてきて、



みなさんもそう認識されていると思うので、




え? DREAMってなんですか? 顔がやたらアップになる野球漫画ですか?




とか、それほど急激なキャラチェンジはできないと思いますが、



徐々に薄めていこうと思います。





さよなら、青木真也






さよなら、格闘技。







《 領海侵入に制裁金検討=検査経ず退去命令も―庁法と外国船舶法改正へ・海保
《 シャープ ガラパゴス店頭販売 今年前半にも開始 》
《 <ゲーム市場規模>5年ぶり5000億円の大台割る 》
グルーポン、「バードカフェ謹製おせち」問題を受け今後の対応発表 》
《 伊藤リオン被告側が準抗告