元売れない芸人の独り言

孤高のコーイチロー、波乗りコーイチロー、ヒキコモリオなどの芸名で売れない芸人をやっていました。

M-1GPとはなんだったのか 前編

ごっつええ感じ』が終わり、「お笑い冬の時代」が続く2001年。

エンタの神様』も『レッドカーペット』も『あらびき団』もなかった2001年。

ネタ番組は『爆笑! オンエアバトル』しかなかった2001年にその番組は、世紀末救世主のように現れた

…いや、まあ、世紀初めなんですが。

その前に、

松本紳助

という番組があったのも忘れてはならない。

このコラボの中で、M−1グランプリの構想が語られたのは間違いありません。


するっと現れたM−1グランプリ


しかしその番組は、圧倒的な緊張感に満ちていました

1000万円の札束を見せるギミックや、審査員紹介から、異様な空気はしていたものの…

二番手のフットボールアワーさんに、松本人志氏が55点をつけ、続くチュートリアルさんには50点…


笑いに変えることもできない空気。


しかし、私は実は、喜んでいました。


松本人志氏は、松本人志氏である


という確認ができたからです。

いや、確認はしてましたけど、すでにこの時代、

「松本は丸くなった」

みたいな声も聞こえていたので…。


そしてその緊張感は、第二回大会でBURSTします。


3番手のベテラン、百戦錬磨のダイノジさんがまさかのネタを飛ばし、

4番手のテツandトモに対して談志師匠が…


お前らはここに出てくるべきではない。もういいよ


と発言。

発言の真意はともかく、会場は凍りつきました。


…繰り返しますが僕は、


緊張感好き派


です。


や、やるのは、適度に優しいほうがいいですし、笑いわかってない人の「俺(私)、笑いに厳しい」みたいな空気とかは最悪なんですけどね。

観るものであり、ジャッジする人がちゃんとした人達ならば、厳しい空気のほうがいい。



では、M−1グランプリの功績は、笑いに緊張感を取り戻したことだけか。




違います。







第二回大会、談志さん発言の後、最悪の空気の中、六番手に、クソふざけたコンビが登場しました。








それが、笑い飯さんです。




(つづく)


「Do you remember Hullabaloo,
Upbeat, Shindig and Ed Sullivan too?.
Do You Remember Rock'N'Roll radio?
Do You Remember Rock'N'Roll radio?」
Do You Remember Rock'n'Roll Radio?/ラモーンズ

《 性描写漫画の規制 総務委可決 》
ソフトバンク回線で経路障害発生……孫社長のツイートに対して非難が殺到 》
《 韓国の忍耐、限界近い=対北武力行使を懸念―前米国家情報長官 》
《 自宅からipadで結婚式に出席 ヒルトン・ワールドワイドが新サービス 》
《 沢尻が帰国&会見へ 今後語る? 》