元売れない芸人の独り言

孤高のコーイチロー、波乗りコーイチロー、ヒキコモリオなどの芸名で売れない芸人をやっていました。

フライデーナイトライブに出させていただきました

ヒキコモリオデビュー戦。
四位…か五位と教えていただきました!

ここは、

四位だと受け取ります

それが

幸せになれる生き方だ

と、勝間和代とか内藤誼人とかが言ってた気がするからです。

この調子でR-1や、次のフライデーナイトライブネタ見せにも挑みたいと思います。


しかし、自分が出ている出ていないに関わらず、フライデーナイトライブ、素晴らしいライブです。


オープニング映像からかっこよく、青く輝くアルファベット一文字のロゴが浮かび上がると、カンヌレベルの映画が始まるように、気分が高揚します。


マキタさんとタツオさんのオープニングトークから全マスコミ必聴もの。某ライターを鋭く、しかし笑いにして斬り裂きます。
ガチですし、本当に怒っているのですが、それをプロレス的にアングル(流れという意味で)にしてしまい、笑いにしてしまう精神力、技術は圧巻です。


チャレンジコーナー。
全8組が濃く、セクシーJにしろまりもちゃんにしろ、一組語るだけで、1500字は軽く行ってしまうほど。
芸人のみなさんも素晴らしいし、それを選ぶネタ見せの審査員が素晴らしいのだと思います。
…謎の芸人、ヒキコモリオのパラエストラ東京ばり(?)のネタは、R-1一回戦をぜひ見に来てください


義太夫さんの漫談。
勉強不足で初めて拝見したのですが、観てよかった。技術も去ることながら、「そのまんま…」「ホーキングってやつが…」と出てくる言葉、にじみ出る歴史にシズル感(byマキタスポーツさん)があり、爆笑しながらうっとりと聞き入ってしまいました。


レッドカーペット出場のキャプテン渡辺さんなどのハイブリッドなネタが続き、米粒写経さん。…別に決して先輩だからというわけではなく、お笑い好きで、米粒写経さんを観ていない人は本当にもったいないと思います。手数論にしろ何にせよ、ただ言われているわけではない。許可局にしてもブログにしても論理的に、左脳的に、繊細な頭脳で語られてはいるが、実のところ、舞台というリングでは、本能的に、右脳的に、獰猛な漫才で、お世辞でもなんでもなく「日本最強」に近い所にいると思います。私は五年前に漫バカで拝見したときからずっと言っていますが…。この「俺たちは面白い」という根拠を元に、論理を作っているという一点だけでも、もし盗用しているようなライターがいるとしたら、そんなライターとは、雲泥の差だと思います。


トリはマキタスポーツさん。トリにふさわしく爆笑に包まれたステージでした。言っていいのか悪いのかわかりませんが、「いとしのエリー」と「乾杯」って、小節の数も単語の数も同じなのか…と考えてしまいました。そういうことですよね、あのネタ…。…そんな小難しいこと考えずとも、ただただ面白いですけどね。これもぜひ観ていただきたいです。


素晴らしいライブでした。出れて光栄。また出たいし、出れるようなネタ考えます。


俺は芸人 売れてなくても芸人
I was born 芸人

芸人は人間じゃない/マキタスポーツさん



《 <日米首脳会談>「対中国」が同盟をつなぎ留める 》
APEC 初日は成長戦略を確認 》
《 ニコ動好調 ドワンゴ黒字転換 》
Twitter、アップルのitunesSNSと連携 》
ブラマヨ小杉 14歳年下と結婚 》