元売れない芸人の独り言

孤高のコーイチロー、波乗りコーイチロー、ヒキコモリオなどの芸名で売れない芸人をやっていました。

コーイチロー公論「がんばれすっとこどっこい」

※タイトルはキングコング西野さんの『西野公論』にインスパイアされたものです。

色々あって、またライター一筋で邁進していきたいと思います、


ライター一筋と言っても、他のこともやっていくのですが…
自分がどこに進むべきか目標を改めて整理してみました。
完全に個人的なことなので、興味ない方はページを閉じてください。
しかし、人に言うことによって、固まることってありますよね。


(1)ライターとして


・文章力を鍛える。日々のお仕事、ブログ、mixiツイッターで手を抜かずに鍛えていく。…と言っても、固い方向じゃなくて、あくまでもエンターテイメントにする。
・一週間に一社、新規営業する。「一日一社しろ!」とベンチャー企業の経営者の方なら言いそうですが、それぞれのペースというものがあるので、このペースでやってみる。
・月一で、書籍案を作る。…一回宣伝会議にもっていってボツになったものがあるが、他にも作ってみる。今考えているのが、需要があるかとかはともかく、俺しか作れないという意味で面白くなるかもしれない企画としては、まさに今の状態…フリーライターとしてどう生きるかっていうのは、もしかしたら面白いっちゃ面白いのかもしれない。ただでも、かなり自分をさらけ出すことになるし、なんか最終手段のような気もしないこともない。


(2)生きてくための他の手段


行政書士を取る。取ってメシが食える資格ではないと思うが、つながりを作り伸ばしていけば、何かを見つけられる可能性のある資格ではあると思う。実はライターと相性がいいのではないかと思ってる。そのために、ここから本番に向けては、かなり受験勉強のように、優先順位高めでやっていく。
・ウェブサイト作成。なかなか月2万以上の壁が超えれないのだが、ここは試行錯誤してがんばる。諦めるのはいつでもできる。
・FX。20万円が一か月で20万5000円になった(笑)。レポートでも売ろうかな。…とにかく、負けてないのはいいが、とてもじゃないがメシ食えるとこまでいってない。「携わる時間を減らして」「掛け金を上げ」ないと、費用対効果が悪すぎる。二時間くらいパソコンとずっとにらめっこして…「1000円勝った!」…いやいや、負けてるで、ある意味。


(3)芸人として


・フライデーナイトライブに出る。そしてウケる。そしてオフィス北野に入る。同時期にR-12011一回戦突破する。そのために、今作っているネタを完全に仕上げる。何を作ってるかは、あ・と・で




とりあえず基本は(1)。(2)は、行政書士試験が近づいてきたので、行政書士に本腰入れる。(3)は、ネタ見せ受かりたい。本番で多少スベっても、もうこの方向性でいきたいと思う。いい感じで「打・投・極」を回していきたい。




あと一つ密かに進めているプロジェクトがあるのですが、それは、あ・と・で




今後ともよろしくお願いいたします。




元人間の俺から見て、お前に決定的に足りないものがある。
危機感だ。
ひょっとしてお前まだ、自分が死なないとでも思ってるんじゃないだろうね?

戸愚呂弟(幽遊白書




《 白川総裁「適時適切に行動」 》
《 大使館員が拘束の4人と初面会 》
《 スペイン連邦裁、「YouTube」の著作権関連訴訟で放送局の訴え退ける 》
《 混戦制しソフトバンクが優勝 》
《 王者キンコメにオファー殺到 》