読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元売れない芸人の独り言

孤高のコーイチローという芸名で売れない芸人をやっていました。

ダイナマイト関西2010セカンドに行ってきた

「友達」という漢字を忘れるほど
友達の少ない私ですが、
ダイナマイト関西というイベントに
誘ってもらい、行ってきました。


第1試合

カリカ家城さんVSサンドウィッチマン富澤さん

問題「偏差値が低すぎる高校の
修学旅行で起こった事件とは?」

家城さん
「ニワトリの鳴きマネが止まらない」

富澤さん
「六回逮捕された」
「連続殺人事件」

…等。
富澤さん勝利。

第2試合

小藪和豊さんVSマッスル坂井

問題「動物園で、トラに噛まれた
飼育員が言った言葉とは」

小藪さん
「おかーさーん! あ、俺、
おかんていうキャラなのにおかーさんて
言ってもうた」

坂井氏
「いタイガー」
「トライミー!」
「噛みングスーン!」

問題「こんな地獄だったら楽しそう。
どんな地獄?」

小藪さん
「入口にジーマが転がってる」
「ピンクの蛍光灯でJIGOKUって書いてある」

坂井氏
「メディアによく取り上げられる」
閻魔大王がフォロワーになってくれる」

…等。
乱打戦で小藪さん勝利。
坂井氏大健闘。

第三試合
博多大吉さんVSつんく

大吉さん勝利。

第四試合
しずる池田氏VSサンドウィッチマン伊達さん

問題「お寺の坊主がテンション急上昇。
何があった?」

しずる池田氏
「賽銭箱にオッパイが入っていた」
「木魚が楽しくて仕方ない!」

伊達さん
東大寺からオファーが来た」

問題「南極探検隊からの、どうでもいい報告とは」

しずる池田氏
「ケンカに勝っちゃった!」
「(^o^)/」

サンドウィッチマン伊達さん
「足が動かなくなってきた」


しずる池田氏勝利。


準決勝第一試合

サンドウィッチマン富沢さんVS小藪さん

問題「頂上に登った人にしかわからない、エベレストの秘密とは」

富沢さん
江田島平八がいる」

小藪さん
「大村昆のオロナミンCのポスターがある」

小藪さん勝利。


準決勝第二試合

博多大吉さんVSしずる池田氏

試合前の意気込みを司会の浅越ゴエさんが池田氏に聞くと…。

「今日出ることを周りの芸人や作家に言うと、

どうせ負けるから楽しんできな、と言われました。

でも、一回戦勝てました。

ってことは…

(めっちゃ声張って)
波乱の幕開けだぜ!!」

一瞬間が空いてから笑いが起こるという、
あまり好ましくない現象が起こりましたが、
思いっきり振り切ったのが個人的に面白かったです。


問題「徹子の部屋に新しくできたコーナーとは」

博多大吉さん
「徹子が火を吹く」
「今週のUFC
ファミコン裏ワザ集」
久米宏のダメ出し」

大吉氏勝利。

決勝戦

小藪さんVS博多大吉さん

問題「走攻守揃ってるのに、人気のない野球選手。なぜ?」

博多大吉さん
「単純に名前が、熊田曜次」

問題「田舎のアイドルを目指している小学生になんという?」

博多大吉さん
「とりあえず東京来い」
「その顔で?」
テレビ東京からだろうね」

小藪さん
「まずAV女優になってからという道もあるよ」

大吉さん勝利。
優勝。


…ちなみにオープニングマッチとして行われた
ケンドーコバヤシさんVSくーちゃんさん

問題「石原都知事が密かに進めている東京の計画とは?」

ケンコバさん
「千葉に全弾発射」

くーちゃんさん
「名前を蟲ヶ峰にする」

等。

ケンコバさん勝利
天才対決でした。


ツイッターでつぶやいたこと

ダイナマイト関西おもしろかったー! 特にケンコバさんとくーちゃんさんの実況解説がカオスで凄まじかった。というかもはや実況解説じゃなかった!
マッスル坂井は、紛れもなく面白い。されど笑いは、紛れもなく甘くない。
・博多大吉さんに大喜利勝負で負けたつんく氏のコメント「先手を取られたのがビハインド(不利)になった」。出れて嬉しい、とかじゃなく、本気で勝ちにいってて、本気で悔しがってた。やっぱり成功者のマインドは違うと思った。
・なるほど。まずはヘッドロックからと。しかし、お笑いファン目線だと、奇襲のドロップキックに見えましたw RT @musclesakai: プロレスでいうところのチェーンレスリングです RT @writingsaito: 序盤のダジャレ攻めはどういう戦略だったんですか?
・「吉本興業は最大のプロレス団体」マッスル坂井

ツイッターアカウントは@kokono516