読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元売れない芸人の独り言

孤高のコーイチローという芸名で売れない芸人をやっていました。

転職相談のメールをいただいた

今日は、いただいたメールをご紹介したいと思います。


唐突なメールで大変申し訳ありません、ブログを拝見しご連絡させていただきました。

私は、大阪府在住の25歳で●●で仕事をしながら転職活動をしております。
転職先の目標として、映画会社で宣伝、企画の業務に就きたいと思い、
転職活動を続けているのですが、今現在転職するにあたって武器といえるものが
ありません。
資格も特になく、大学に出ているわけでもありません。
そこで自分で調べて、資格を取ろうと思うのですが、記載している資格以外に
必要な資格があればぜひ教えていただきたいと思いメールをお送りさせていただきました。

調べた主な資格:コピーライター、パワーポイント(プレゼン用)、ワード(宣伝企画書)

もし、お時間ございましたら連絡を下さると大変嬉しく思います。
再度いきなりのご連絡で申し訳ありませんでした。
何卒よろしくお願いします。


…そうですね。映画会社については全く分からないんですが、
まず「宣伝」と「企画」は分けて考えたほうがいいんじゃないでしょうか。
そして「企画」ということであれば、

確かにパワーポイントもワードも大切だと思いますが、



映画についての考察や、企画そのものが大事なのではないでしょうか?



例えば、集団面接で


「気になる映画は?」


と聞かれたとします。


なんと答えますか?


まあ、「最新作をチェックしてますよ〜」という意味で『借り暮らしのアリエッティ』と答えるのもいいかもしれません。


ただ、集団面接の場合、今話題の大作とかだと、かぶる可能性が高いです。


ですので、あえてちょっと違うのにしましょう。


私だったら『REC』と答えます。


「RECでもカブるんじゃないか?」


「ちょっと古いんじゃないか?」


そういう懸念は、無視します


クリエイティブは、決めつけが大事なのです。


マーケティング部に入りたい、営業に入りたいのならば、データを大事にしなければいけないのかもしれませんが、


企画、編集、コピーライティング…とかがやりたいなら、


自分の言いたいことを言うべきなのです。


戻りますが、「気になる映画は『REC』です」と答えれば、


当然、


「どこが気になりますか?」


という質問が来ます。


それに対しては


『REC』は『大日本人』のパクりだからです


と答えます。


インタビュアーを撮るカメラマンのカメラだけで進んでいくホラー映画、っていうのが斬新だと言われヒットしましたが、
そんなもん『大日本人』のパクりじゃねーかバカヤローと言ってやるのです。


これで、あなたはその集団面接の中で一人、尖った奴として抜きに出ることができます。


いや、あれはブレアウィッチプロジェクトの影響だ


『REC』が撮られたのは、『大日本人』の公開前だ


という声があるかもしれません。


そんな声は、無視です。


自分が『大日本人』のパクりだと思ったら、『大日本人』のパクりなのです。


企画屋になるなら、それくらいの胆力がないと無理でしょう。


ただ、ぶち上げるだけではなく、何やら建設的なことも言わないといけません。


パクりのはずの『REC』が『大日本人』よりもヒットしたのはなぜか。

それには二つの理由があります。

一つは完全にカメラマンのカメラの絵だけにしたこと。

大日本人』も、そうすれば統一した世界観でわかりやすく、最後の裏切りもさらに効果的だったと思います。


それと、






単純に、






主人公が巨乳の女優だったこと。








それが男性層を取り込みました



とかなんとか


作品性と、商品性を、両方論じてみるのはいかがでしょうか?


面接官もうなり、内定を出さざるを得ません。




そんなことを踏まえて、転職活動、がんばってくださいね!


























って、オイラ就職相談課じゃないっつーの!




ジャンジャン!



ツイッターアカウントは@kokono516