元売れない芸人の独り言

孤高のコーイチロー、波乗りコーイチロー、ヒキコモリオなどの芸名で売れない芸人をやっていました。

編集者と漫画家とパソコン

世界が水浸しになって、ノアの箱舟に100人乗れることになった。
 あと1人乗れるという状態で、編集者と漫画家が残った。
 
 船に既に乗っているある一人が言った。
 『編集者がいなければ雑誌はできない。編集者を助けるべきだ』。

 船に乗っているもう一人が言った。
 『いや、漫画家がいなくては漫画ができない。漫画家を助けるべきだ』。

 意見が割れたところで、愚者が言った。
 『パソコン一台あればいいでしょ。どっちもいらないよ』。

 編集者も漫画家も溺れ死に、この世から漫画という文化が、消えた
電車で隣にいた人が喋ってた話


元ネタがなんなのかわからないんですが、
考えさせられる話ですよね。
…ジャンプでやってる小畑健先生の漫画かな…。

ブラックジャックによろしく』の佐藤秀峰先生が、
課金制で自身のHPに漫画を掲載されることを発表されました。

これが成功すれば、大きく雑誌…漫画という文化が変わります。

漫画家だけでは漫画はできない。
パソコンだけあったって、何もできない。

しかし、漫画家がいて、パソコンがあれば…?



私の見解はまた書きます。


関係ないですけど(ありますけど)
ブラックジャックによろしく』ってタイトル、
漫画に対する愛、先人への敬意をストレートに感じて、
タイトルだけで泣きそうになることがあります。


ツイッターアカウントは@kokono516